≪どんな考えのサロンなの?≫

 

 心と体は繋がっています」

 

心・気・体のバランスが乱れると…

「病院に行くほどではないけど不調」「病院に行きたくなるほどの不調」など何らかの症状を引き起こします。

 

東洋医学ではそのような状態を「未病」といい、自然治癒力がうまく働かない状態であると考え、

自然治癒力の働きを阻害する因子(自然治癒力阻害因子)があると捉えます。 

心も体も健康に過ごすためには、まず自然治癒力を上手に働かせる事が大切…

そのためにまずしなければならない事は、治癒系を阻害する要因を除去する事と考えます。


 【治癒力阻害因子】

・ゆがみやバランス不良などの構造的要因

・ビタミン、ミネラルなどの栄養素不足

・低血糖や甲状腺機能低下などの新陳代謝およびホルモン不足

・生活パターン、癖、職業

・エネルギー(氣)不足・停滞・過不足

・血液などの循環器系の異常

・浅い呼吸

・免疫能の低下

・有害物質

(残留農薬・空気汚染・水質汚染・有害食品・薬・化粧品・その他の有害物質、有害エネルギー)

・老化

・心理的要因~心の使い方が免疫系を抑制し、自律神経系のバランスを狂わせる。

・思考、口癖

・霊的要因、サイキックアタック

 

これらの阻害因子を除去できれば自然治癒力は自ら高まり、

様々な症状は治癒へと向かいやすくなります。

 

そんな、自然治癒力阻害因子の排除に着目したオリジナルの施術が人気の

自然療法ベースのオーダーメイド施術サロンです。


【体中に広がるリンパ液の主な役目】

●外部からの菌などに対し抗体を作り病気から守る免疫機能

●体内のゴミを回収して排出する排泄機能

※体内のゴミとは…

・疲労性物質(乳酸)

・活性酸素に壊された細胞・死んだ細胞

・細菌・ウイルス

・化学物質

・余分な脂質・糖質・タンパク質

 


 【リンパ液が滞ると起こる体の症状の一例】

 ・浅リンパ → シミ・しわ・たるみ・水いぼ・むくみ

 ・深リンパ → 筋肉疲労・だるい・痛い・しびれ・麻痺・冷え・便秘・不眠


リンパ液の滞りにより各部位の機能が低下します。

この段階では「病院へは行くほどではないけど、体調がわるい」状態ですが

これを改善せずに放置すると、機能不全→病気へとつながる事があります。

 

Richesseでは、

必要な癒しと気付きをもたらす

不調な部分を改善へ導くお手伝い

病気にならない体作りのお手伝い

を目標とし、お一人お一人のクライアント様に真剣に向き合っていきます。  

 

★詳しい施術内容は→こちら←


●電話での受付は行っておりません。

●男性の方は、ご紹介の方のみとさせていただいております。


★女性専用(男性不可)

★当日受付はいたしておりません。

★TELでの受付は致しておりませんのでご了承ください