8月7日~11日立秋◆七十二候-涼風至(すずかぜいたる)

◎8月7日 二十四節気 【立秋】

『立秋』は、春分から

135度経過した

“秋”のはじまりの地点です。

 

≫8月7日~11日 立秋-初候

七十二候 涼風至(すずかぜいたる)

夏の暑い風から、

秋の涼しい風に替わりはじめる頃。

まぶしく輝いている太陽も

日射しを和らげ

夕方に鳴く虫たちの音色も

涼しさを演出してくれます。
 

securedownload (17).jpg 


夏と秋の季節の

中間にある立秋は、

秋のはじまりではあるものの

入道雲に雷やスコールと、

体感的には日中の暑さは

ここからが本番という感じですね。


しかし、この頃を境に

朝晩に涼しい風が吹くようになり、

寝苦しさがゆっくりと緩和されていきます。



一年を一日に例えると

午後3時くらいで、

光のエネルギーは

下り坂で勢いよく物事が動き、これから実りの秋へと

移り変わっていきます。 

 

という事は、

春分の時期に準備を始めた

物事の結果が出る時期ともいえます。

 

何も事を起こしていなかった方…

自然のエネルギーを意識して

または無意識でも

事を始め継続していた方…

それぞれに合わせた結果が

収穫の時となるという事です。
 

img_1379m.jpg
 

楽しみですね!

 

今回は収穫できなかった方は

次回こそは、リシェスのメルマガで

自然のリズムを意識して

行動の後押しが出来る様にしましょう。


さて、日常では

夏休みと重なる時期でもあり

経済的の循環も一休み…

谷間を迎えるのが特徴です。


海の家など期間的に

繁忙期を迎える業種以外は

お盆も含めて仕事に一区切りつけ

90度(約三ヵ月)先の

11月上旬の立冬に

照準を合わせ

下半期の予定を立ましょう


またこの時期に羽根を伸ばし

休みをとることで

自然のみなぎる活力を

生活の中に取り入れていきましょう。


【立秋の養生法】

肺の働きが高まる時間

午前3:00~5:00

≫喘息や咳が、夜中から朝方に起こりやすいのはこの為です。


また大腸の働きが高まる時間

午前5:00~7:00

≫便秘がちな方はこの時間に白湯を飲み、トイレにいくようにするといいでしょう。


e1fd9f042.gif

心と体は、常に揺らいでいます。

仕事・プライベートの狭間で揺らぎ

豊富な情報で揺らぎます。

 

それは自然も同じこと…

季節の移り変わりで

少しずつ変化を進め

バランスを取ろうと

揺らいでいます。

 

揺らぎは悪いことではなく

次へ進むための準備をしている期間。

 

その期間に自然や自分に

起こっている事を

定期的に知り、対応することで

心と体のチューニングが出来ます。

 

そんな御手伝いをさせて頂くのが

リシェスオリジナル施術

ホリスティックボディ・チューニング療法です。

 

是非、定期的に

自然や自分と向き合い

スムーズに目標達成できる自分

毎日を他にしく過ごす自分

になってくださいね★

 

人気のアメブロはこちら

 

==============

 

ホリスティックボディ・チューニング療法

Salon de Richesse*リシェス*

820-0082

福岡県飯塚市横田461-1

マルトミコーポ102号

代表 まつうら かづみ

 

ホームページ

フェイスブック


============== 


★女性専用(男性不可)

★当日受付はいたしておりません。

★TELでの受付は致しておりませんのでご了承ください