二十四節気【清明】

↑沖縄コラムより
↑沖縄コラムより

二十四節気 【 清明(せいめい)】  

 

‘万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也’(暦便覧)

 

4月5日は、二十四節気の【清明】です。

 

「清明」とは「清浄明潔」の略で、自然界の万物が生き生きとして、明るく清々しいことを言います。

 

中国では、「清明節」は国民の祝日で、日本でいうお盆に当たり、ご先祖様の供養をする日です。

 

この風習は沖縄地方にも伝わり、「清明祭(シーミー)」と呼ばれる沖縄三大行事のひとつになっています。

 

先祖のお墓に親族が集まって、ご馳走をお供えし、お参りをした後には、お墓の前でにぎやかに会食をするそうです。

 

沖縄のお墓の前はとにかく大きくて、人が集まれるようになっています。

 

お墓に親戚一同集まって、お墓の掃除をし、花・果物・ご馳走を供え、線香をあげて、一族そろって手を合わせ、ウートートー(拝む事)。

あとは宴会・談笑…

 

ご先祖様の前で賑やかに過ごし、親族の無事や変化を伝えるのです。

親族同士の近況報告も兼ねていて、とても明るいお墓参り。

 

雰囲気としては「お花見」、「ピクニック」という感じでしょうか・・・。

お墓でピクニックなんて、沖縄県以外では想像しにくいかもしれませんね。

 

 

話は戻り、春に気を付けたい食事のポイントとしては、甘味を多く酸味を少なくすること。

 

甘味は胃腸の消化吸収のはたらきを助け、エネルギーを作り出してくれますが、酸味は収れん作用があり、春の昇発を妨げてしまうため、控えめにします。

 

歓迎会など宴会の機会も多い時期ですが、冷たいものや刺激物なども摂りすぎないよう、胃腸をいたわって過ごしましょう。

 

★カラダが喜ぶ旬の食材 ★

 

≪ 筍 タケノコ ≫

 

【五味】甘

【五性】寒

【帰経】脾・肺

 

春の訪れを告げる代表的な野菜です。

 

利尿作用を高めてむくみを解消したり、豊富な食物繊維が便通を整えるなど、冬の間に溜まった毒を排出してくれます。

カロリーが低いので、ダイエット食としてもうれしい食材です。

 

~~~ タケノコとわらびの味噌和え ~~~

 

材料

タケノコ(水煮)…100g

わらび(水煮)…70g

白みそ(甘)…大さじ1

卵黄…1個分

塩…少々

 

1、タケノコは厚さ5mmのくし切り、わらびは長さ3㎝に切ります。

2、溶いた卵黄を、みそに少しずつ加えて混ぜ、塩で味をととのえ、和えます。

 

*木の芽を飾ると、目にも鮮やかでよりいっそう春らしいごちそうになります


★新規受付は現在中止しています。(半年以内の再来店の方とご紹介のみ)

★当日受付はいたしておりません。

★TELでの受付は致しておりませんのでご了承ください